国体スポーツクライミング競技中国ブロック大会を開催しました!

6月22、23日(土日)の両日、当ジムと美保関町千酌リード壁で国体スポーツクライミング競技中国ブロック大会が開催され、中国5県の代表選手が熱戦を繰り広げました。この大会は、秋に開催される茨城国体に参加する中国地方の代表県を決める大会です。

国体は「リード」と「ボルダリング」の2競技で行われるチーム戦。リード競技はオンサイトリード方式、ボルダリング競技は2課題×2壁の計4課題をチームで攻略する変則ベルコン方式で行われます。ブロック大会は、本国体と違って決勝はなく一発勝負です。

 → 国体スポーツクライミング競技

島根県チームでは、少年男子チームがボルダリンが2位と健闘しましたが、総合成績で3位となり惜しくも本国体出場を逃しました。
10月の本国体への出場を決めたチームの皆さん、おめでとうございます!本国体でも頑張ってください!

また、大会準備でホールド外しや洗浄、壁の補修などを、たくさんの会員さんに協力いただきました。協力いただいた皆さま、暑い中の準備作業を手伝っていただきありがとうございました!おかげで素晴らしい大会を当ジムと千酌体育館で開催することができました。

水曜日からの営業に向け、ただいま課題の復旧中です。大会の課題も7課題ほど残す予定なので、水曜日の営業再開をお楽しみに(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です