明日はミニコンペですよ~(^^)/

明日のミニコンペ課題のセットが完了しました!
今回は、岡山のKei君(21歳)がセットを手伝ってくれました。
Kei君の課題は超楽しいですね~(^^)

ミニコンペは、M-Wallの会員ならどなたでも無料(利用料のみ)で参加していただけます。途中参加もOKなので、新しい20課題(8級~)でセッションしましょう。オレンジが登れる方なら楽しめます。お遊びコンペなのでお気軽にご参加くださいね!

↓↓ kei くん
kei くん

【第26回ミニコンペ】

  • 日 時:2014年7月1日(火) 20:00~21:30
    (21:30 頃から兼国体成年男子県予選のオープンクラス決勝を行います。3~5名程度。)
  • 競技方式:セッション方式(各カテゴリー10課題でセッション)
  • カテゴリー:チャレンジクラス(8級~4級)、オープンクラス(3級~)
  • 申込み:申込みは不要です。M-Wallの会員ならどなたでも参加いただけます(もちろん途中参加もOK!)。みんなで楽しくセッションしましょー!

前回のミニコンペ


第26回 ミニコンペを開催します!

7月1日(火)、第26回 ミニコンペを開催いたします!
ホールドが替わってリニューアルしたM-Wall、ミニコンペは日頃のトレーニングの成果を試す絶好の機会です!親睦を図るためのお遊びコンペなので、会員の皆さん参加して盛り上げてください~!今回のセッターは、岡山のKei くんです(^^)

  • 日 時:2014年7月1日(火) 20:00~21:30
    (21:30 頃から兼国体成年男子県予選のオープンクラス決勝を行います。3~5名程度。)
  • 競技方式:セッション方式(各カテゴリー10課題でセッション)
  • カテゴリー:チャレンジクラス(8級~4級)、オープンクラス(3級~)
  • 申込み:申込みは不要です。M-Wallの会員ならどなたでも参加いただけます(もちろん途中参加もOK!)。みんなで楽しくセッションしましょー!

前回のミニコンペ


国体山岳競技中国ブロック大会開催による営業日のお知らせ

6月21、22日(土日)の両日、当ジムと美保関町に新設されたリード壁で国体山岳競技中国ブロック大会が開かれます。秋に開催される長崎国体に参加する中国地方の代表県を決める大会です。

土曜日は新設リード壁でリード競技、日曜日がM-Wallでボルダリング競技です。各県の成年女子、少年男子、少年女子の県代表選手が松江に集まって熱戦を繰り広げます。全カテゴリーにM-Wallの会員さんが選手で参加しますので、ぜひ応援に来ていただき島根の選手に声援を送ってくださればと思います。

M-Wallは、大会準備と復旧のため 6月18日(水)~23日(月)まで休業いたします。
会員の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

※なお、17日(火)で入り口右側の100度壁~正面多面体壁(6号壁)のすべての課題がなくなります。まだ登っていない課題がありましたら、ぜひ6月17日までに登ってくださいね!24日(火)には新しい課題満載で営業予定です(^^♪

  • 6/15(日) 10:00~19:00(通常営業、最終受付は18:00)
  • 6/16(月) 16:00~22:30(臨時営業、皆さん登りに来てください!)
  • 6/17(火) 16:00~22:30(通常営業)
  • 6/18(水) ~6/23(月) 国体山岳競技中国ブロック大会開催準備のため休業
  • 6/24(火) 16:00~22:30(この日から通常営業)

第50回初心者講習会

今日は第2日曜日、初心者講習会を開催しました!
参加いただいた皆さま、ありがとうございました♪

当ジムの初心者講習会では、「クライミングって何?どうやって始めるの?」という初心者を対象に、クライミングジムでのボルダリングの始め方、登り方の基礎(バランスのとり方、足の置き方)、安全面などについての講習を行っています。
詳細は、ホームページ、または M-Wall 受付までお問い合わせください。

次回の初心者講習会は、7月13日(日)の午前10時~です。クライミング&ボルダリングに興味のある方は、お気軽に申込みください!


新しくできたリード壁

昨日は、松江市美保関町に新しくできたリード壁でお披露目会が開催されたので行ってきました!このお披露目会は、新設されたリード壁の完成を祝してクライミングや国体競技を地元に紹介することを目的に開催され、記念行事のあとはデモンストレーションでTちゃんの初登り(この壁初登?)などもあって盛り上がってました。

お披露目会

新設リード壁を登る

Mウォールからもアクセスの良い美保関町千酌地区にできたこのリード壁は、国体中国ブロック大会開催に合わせて県山岳連盟さんが設置したもので、登はん距離15.3m、幅5.4m、最大傾斜175度とかなり立派な壁です。国体選手や外で高難度を登りたいクライマーはここで登ればどんどん強くなるでしょうし、中間部の傾斜が変わるところにも終了点が設置されているので初中級者のリード練習にも最適です。

新設リード壁

選手以外の利用は国体ブロック大会が終わるまでできませんが、ブロック大会後の詳しい利用方法がわかれば当ジムでもお知らせしたいと思います。