トップページ>ミニコンペ

■ ミニコンペ

M-Wallでは2ヶ月に一回のペースで、定期ミニコンペを行なっています。
M-Wallの会員ならどなたでも参加できます。
日頃のトレーニングの成果を試す絶好の機会です。
会員同士の身内的なミニコンペなので、どんどん出てみんなで楽しみましょう!
ミニコンペ2017


 「M-Wallミニコンペ2018 第2戦」 第48回ミニコンペを開催しました!

詳しくはブログで!


今年2018年のミニコンペは、昨年に続いて年間シリーズ戦です!!

2月15日開催のミニコンペを第1戦とし、年末恒例の最終戦(クリスマスミニコンペ)を最終戦として計6回、今年も二ヶ月に1回のペースでミニコンペを開催いたします!毎回セッターが変わるので、いろんなタイプの課題でセッションを楽しんでいただけます!

順位とポイントは↓↓を確認ください。第2戦終了後、その時点でのポイントランキングを店内に掲示いたします。
M-Wallミニコンペ2018では、オープン男・女クラスとチャレンジクラス3カテゴリーの年間チャンピオンを決定、ポイント上位の方には豪華景品を進呈いたします。お楽しみに?!

M-Wallミニコンペ・ポイント(オープン男、女、チャレンジ共通)
1位、30点 2位、25点 3位、20点 4位、18点 5位、16点 6位、14点 7位、12点 8位、10点 9位、9点 10位、8点 11位、7点 12位、6点 13位、5点 14位、4点 15位、3点 16位、2点 17位~、1点

協賛:アウトドア菊信、クライミング用品は菊信で!!


★ 過去のミニコンペ


過去のミニコンペ

過去のミニコンペ


★クライミングコンペとは

フリークライミングの競技会は、天候など自然条件に左右されることがないよう、また、公平性の面からもほとんど屋内の人工壁で行われます。 壁の高さや形状に応じて課題・ルート(コースのようなもの)を設定し、どこまで登れたか、何回目で登れたかなどを競います。

フリークライミングの競技会はコンペと呼ばれ、国際的に競技会を統括する団体(IFSC・国際スポーツクライミング連盟)開催の世界選手権に60カ国以上の国々が参加、東京五輪の追加種目に選ばれるなど、近年注目されています。

国内では、日本山岳スポーツクライミング協会が主催するジャパンカップ(リードとボルダリング競技)や日本選手権(リード)、ジュニアオリンピックや、民間ジムが主催する TNFC CUP (ボルダリング)などの全国規模の大会があります。また、国民体育大会の競技としてもフリークライミングが採用されています。
上記全国大会と、クライミングジムや地方団体が独自に行う大会とが日本のコンペ界を構成しています。中国地方でも、各県を周るツアー戦「C5TOUR」が行われていました。

ただ、M-Wallミニコンペはお遊びコンペです。会員同士の身内的なミニコンペなので、どんどん出てみんなで楽しんでくださいね!


★過去に M-Wall で開催された C5TOUR


トップページ>ミニコンペ

↓過去のミニコンペ

M-Wall
・島根県松江市上本庄町391番地12
地図
・TEL/FAX 0852(34)1086
お問い合わせ

(C)2003-2018 M-Wall. All Rights Reserved.