■ 遊び方

テープ課題

M-Wall には、難易度に応じた色分け、またはマークで分けた課題(登るコース)がたくさん設定されています(約300課題)。
まったくの初心者でも登れるやさしい課題から設定されていますので、クライミングが初めての方にも十分楽しんでいただけます。
以下に色分けされた課題について説明します。

M-Wall に設定された課題には、すべて難易度が付けられています(マンスリーと子供用課題には難易度は付いていません)。自分のレベルに応じて課題を選ぶことができますが、難易度ばかり追求してしまうと、この遊びの真の楽しさを忘れてしまいがちになります。
難易度はあくまで目安と考え、課題の内容を重視して登るのが、この遊びを長く続けていく秘訣かもしれません。

登り方

(登り方の基本はこちらを参照ください)

スタート (1) スタート
スタートホールドを両手(または片手)で持って、両足を指定されたスタンスにのせてスタートします。
足がマット(地面)についたまま、スタートホールド以外のホールドをつかむのは反則です。
登る (2) 登る
テープで指示されたホールド(またはスタンス)だけを使って登ります。
ゴール(完登) (3) ゴール(完登)
最終ホールドを両手でつかんで(最終ホールドが片手でしかつかめない場合は、持ったほうの手の上にもう片方の手を添えます)、安定した体勢になればゴール(完登)です。
着地 (4) 着地
安全に着地するまでがボルダリングです。必ず下に人がいないことを確認して、両足で安全な体勢で着地してください。

M−Wall
・島根県松江市上本庄町391番地12
地図
・TEL/FAX 0852(34)1086
お問い合わせ

(C)2004-2017 M-Wall. All Rights Reserved.