国体少男少女県予選

三瓶青少年交流の家常設壁で4月25日、県高体連登山選手権大会(兼国体山岳競技島根県代表候補選手選考会)が行われ、今年もルートセッターなどでお手伝いしてきました。

大会は予選:ボルダリング、決勝:リードで行われ、男女ともに上位に入賞した選手が6月に鳥取県で開催されるブロック大会への出場権を獲得しました。県代表が決まった選手の皆さん、ブロック大会も頑張ってください!(写真は、決勝の様子です。)

男子決勝の様子

国体のクライミング(山岳)競技は、「リード」と「ボルダリング」の2種目で行われるチーム戦です。リード競技はオンサイトリード方式、ボルダリング競技は2課題×2壁の計4課題をチームで攻略する変則ベルトコンベア方式で行われます。

大会参考グレード
予選:10級~1級(計16課題)
決勝:男子・5.12c 女子・5.10a

国民体育大会山岳競技

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です